「雨戸からシャッターへ」K様邸 窓交換、シャッター取付工事

施工前の状況

picture_pcの画像picture_spの画像

きちんと閉まらない雨戸

picture_pcの画像picture_spの画像

下枠が反ってしまっています

雨戸の下枠が反ってしまい、雨戸がきちんと閉まらない状況でした。
これを機に、雨戸を取り外し、シャッターに取替させていただくこととなりました。
また窓も、今より断熱性の高い、アルミ樹脂複合窓(Low-E複層ガラス)に取替させていただきました。

施工中

picture_pcの画像picture_spの画像

窓交換(「かんたんマドリモ」)施工完了

picture_pcの画像picture_spの画像

シャッター枠の取付中

施工後

picture_pcの画像picture_spの画像

施工前

picture_pcの画像picture_spの画像

施工後(シャッター全開/全閉)

今回のK様邸では、壁工事をすることなく雨戸の取外しができましたが、既存の雨戸を残したまま、シャッターを取付けることも可能です。
「雨戸が付いているから、今更シャッターに取替えるのは難しいわよね・・・」とお悩みの方も、まずはご相談ください(#^^#)
お住まいの状況を判断してご提案させていただきます。

picture_pcの画像picture_spの画像

施工後の窓(外観)

picture_pcの画像picture_spの画像

施工後の窓(内観)

picture_pcの画像picture_spの画像

施工後の窓枠

外側はアルミ枠、室内側は樹脂枠のアルミ樹脂複合窓で、断熱効果は以前よりアップです(*^^*)

K様、ありがとうございました。

お問い合わせ