Y様邸 シャッター電動化工事

シャフトと呼ばれる部品を交換しているところ

玄関ドアをリフォームさせていただいたY様邸では、同時にシャッターの工事もおこないました。

20年近く掃除やお手入れをされていなかったこともあり、シャッターを上げ下げする際に重たくなってきていたようです。

ただ、使用されていた製品はすでに廃番になっていたため、交換することができませんでした。

そこで、壁工事不要な電動シャッターへの切り替えを勧めさせていただきました。

以前のシャフト

新しいシャフト

内部にある、シャフトと呼ばれる軸を交換。

電気工事をすれば完成です。

 

施工後

施工後

シャッターはリモコンで開閉できるので、窓を開けることなく、室内からシャッターを操作することができます。

雨や風が室内に吹き込む心配もありませんし、なにより、かがむことがないので腰に負担もかかりません(#^.^#)

お施主様も、シャッターを上げ下げする動作がなくなって楽になったと、大変喜んでいらっしゃいました。

Y様、ありがとうございました\(^o^)/

 

Y様邸の他の施工事例はコチラ


Y様邸 玄関ドア取替工事