装飾外壁の塗替え工事

施工後

施工前

施工後

ジョリパッドやベルアート等、装飾仕上げ塗装を行った外壁の塗り替えは、元々の風合いをできるだけ壊さないよう、最新の注意が必要になります。
今回は、エスケー化研のアートフレッシュを使用し、キャニオンローラーで仕上げた風合いを壊さないよう施工いたしました。

アートフレッシュ以外にも、様々な種類の塗料が必要です。
下塗り、中塗り、上塗りとしっかり施工いたします。

アルミ手すりの塗り替えには、サフェーサーをしっかり施します。

この看板、かわいいとは言っていただけるのですが、文字が小さく目立ち度の評判はイマイチ。
シンプルでPR効果の高い看板を作らねば...

お施主様、ありがとうございました。

お問い合わせ