O様邸 2階リフォーム工事

施工前のキッチン

今回は、一戸建て住宅の2階部分を丸ごとリフォームしていただいた、O様邸の事例をご紹介します٩( ᐛ )و

リフォームを考えられた一番の理由は、寒くて狭いキッチンでした。

北側の部屋にあったため日辺りも悪く、作業ス ペースが狭かったためにご不便を感じていらっしゃったそうです。

そこで、南側の日辺りの良い部屋にキッチンを移すとともに、2階全体を新しくリフォームしていただきました
\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/

施工前の間取り

施工後の間取り

大きく変更したのは、キッチン。
以前、洋室であった部屋と隣の和室の押入れ部分を壊すことで、より広く使えるようにしました。

 

施工前

北側のキッチン

 

窓は北側と西側にしかないので、日中でも暗いですね(゜-゜;)

 

南西にある洋室

廊下を挟んで奥の部屋がキッチンです

 

南に面した洋室

 

ここの壁を壊して隣の和室とつなげます

南向きの部屋ですが、東西に窓もなく、日辺りがいいのは限られた時間だけになりそうです。

 

南東の和室

 

[/wc_column] [/wc_row]

写真はすでに古い畳が取り払われたところです。

ふすまで隠れていますが、奥のドアはベランダへと続いています。

右側にある押入れを壊して、先ほどの洋室(新・キッチン)とつなげます。

 

主寝室

 

和室の北側にある寝室です。

 

施工中

洋室と和室の間にあった押入れ部分

キッチンを広くとるために、キッチンになる予定の洋室と和室の間にあった押入れの部分を取り払い、行き来できるようにします。

 

 

廊下の様子

 

施工前 室内側から見た掃出し窓

施工前 ベランダから見た掃出し窓

 

施工後(APW330 掃出し窓 リビング)

施工後(APW330 掃出し窓 子供部屋)

 

施工中 その2

手前が新キッチン、右手奥が和室

窓もマドリモAPW330で新しく断熱性アップ

押入れがあったので柱も多くありましたが、不要なものを取り払ったのでスッキリしました。

窓はマドリモで新しくしたので、以前のアルミ枠ではなく樹脂枠になり、断熱効果もこれでアップですね

和室の写真

主寝室の写真(奥は和室)

 

施工後

料理の幅が広がるシステムキッチン

浄水器兼用、ワンタッチで水を出したり止めたりできる水栓

奥様の一番のお悩みであったキッチンには、TOTOのクラッソを採用。作業スペースも広くなった上に、たっぷり収納できるようになりました。

また、水栓にも特徴があり、これ1本で浄水の切替えが可能なほか、手が汚れている際にワンタッチで水を出したり止めたりできるので大変便利なんです\(^o^)/

 

普段は収納スペースとの間仕切りに。来客中は和室との間仕切りに

奥の和室

押入れをなくし、隣の和室との境をなくしたことで、新しいリビングは広々とした印象に。

ただお客様がいらっしゃった際、和室との間仕切りにできるようにと、普段収納スペースとして使用している扉を右にずらして目隠しができるようにしました。

 

施工前 ベランダのドア

施工後 (YKK リフォーム勝手口ドア)

 

施工前

施工後 (LIXILピアラ 洗面化粧台)

勝手口も洗面台も新しく取替えました。

 

最後に

キッチンを広くとることができ、日辺りも良くなったので、家族での食事の時間もさらに楽しくなりますね。

O様、リフォーム工事のご依頼ありがとうございました(#^.^#)

お問い合わせ