A様邸 勝手口ドア取替工事

施工前

施工後

先日の折込チラシをご覧いただき、勝手口を取り替えたいとお電話いただきました。

電話口でお話を伺ったところ、「ちょっと嫌な事があって・・・」とおっしゃっていましたので、早速現場を伺ってみると、勝手口の網戸が不自然に破れた状態に・・・。

泥棒に勝手口の網戸を破られたようです。

・・・気味が悪いですね(T T)

防犯面も考慮して勝手口を取り替えたいということでした。

 

施工後

施工後

施工後

 

内側から見た枠の納まり

前の枠を残したまま、新しい枠を上からかぶせるので、どうしても開口部が少し狭くなりますが、壁工事がないので1日で完了してしまいます。

そのままでも見た目の仕上がりは問題ありませんが、既設枠との境をスッポリ覆ってしまう大きめの枠をつけさせていただいたので、更に見た目スッキリしました(#^.^#)

 

防犯面について

2ロックが標準仕様

外せるサムターン(つまみ部分)

YKK APの「リフォーム勝手口ドア」なら、カギは2つ付きが標準仕様。

万が一、網戸やガラスを破って室内側からカギを開けようとしても、サムターンを外すことができるので、サムターン回しといった手口にも効果を発揮します。

ガラスは防犯ガラスを採用していただいたので、割られにくいです。

A様がまた同じ様な被害に遭われないことを願います(><)

ありがとうございました(^^)

お問い合わせ