家の断熱性能は窓で決まる

「我が家は夏は暑いし、冬は寒いし・・・」

「でも光熱費は節約したいからエアコンも多少は我慢しないと」

 

そうやって、毎年我慢して乗り切っている人も多いのではないのでしょうか。

実は家の暑さや寒さは窓が原因なんです。

なぜなら、窓は家の中で熱の出入りが一番多い場所。

夏は外の熱が、冬は暖房で暖めた熱が、窓を通して出入りしてしまっているのです。

 

“窓は熱の出入口”

 

断熱性能7倍の樹脂窓

「窓が断熱のカギってことは分かったけど、どんな窓なら家の断熱性能を高められるの?」

 

最近の新築では樹脂窓が当たり前になってきましたが、いまだにアルミサッシの住宅が多いことから、

日本は「窓後進国」と呼ばれています。実はこの樹脂窓こそ、家の断熱性能のカギを握るのです。

断熱性能を高めているポイントは、窓のフレームの「樹脂化」とガラスの「二重化」

樹脂はアルミの1000倍熱を伝えにくい素材。

さらにガラスが2重の窓なら、ガラス間の空気層が熱の伝わりを軽減。

昔の窓と比べると、最新の樹脂窓は断熱性能がなんと7倍もアップしています。

 

 

樹脂窓で変わる暮らし

樹脂窓に替えると暮らしが変わります。

 

 

 

 

 

窓のリフォームは半日でできる

「樹脂窓に替えたらって簡単に言うけど、窓ってそう簡単に替えられないでしょ?」

 

いえいえ!なんと、1窓あたり約半日で窓を交換することができるんです!

「かんたんマドリモ」は、今ある窓枠をそのままに、新しい窓をかぶせて取り付ける窓交換リフォーム。

今ある窓枠を取り外さずにそのまま利用するから、壁工事が不要。

だから、簡単。早いんです。

※施工時間は納まり、窓種の条件によって変わります。

▼かんたん窓交換で、快適生活はじめませんか?▼

お問い合わせ