よくある質問
見積り・現地調査に関する質問

Q見積りだけ頼んでもいいでしょうか?

Aもちろんお見積りだけでも結構です。現場で状態を見させていただいてから、無料でお見積りさせていただいております。
もしご提案内容にご満足いただけない場合はその場で断っていただいて構いませんので、お気軽にご相談ください。

Qリフォーム後のイメージがつかないのでデザインを決められないのですが・・・

A希望のデザインの玄関ドア・引戸を、現在の玄関の外観写真に合成し、リフォームのシミュレーションをすることができます。
いくつかのデザインでシミュレーションし、完成後のイメージを比較することもできます。
無料でさせていただいておりますのでお気軽にご相談ください。

施工に関する質問

Q玄関ドアに網戸をつけることはできますか?

A後付け用の玄関網戸がございます。アコーディオン型やロール型などいくつか種類がありますので、お気軽にご相談ください。

「かんたんドアリモ」の電気錠に関する質問

Q電気錠(ピタットKey・ポケットKey)は後付けできますか?

AピタットKey・ポケットKeyは既設のドアに後付けできません。
また、すでに取付けてある他社製のカードキーからYKK AP社製のピタットKey・ポケットKeyに変更することもできません。
ドアの加工が違います。

Q電気錠(ピタットKey・ポケットKey)のカードやリモコンは購入時いくつもらえますか?追加はできますか?

AピタットKeyは購入時にカードキー3枚とシールキーが2枚、ポケットKeyの場合はカードキー2枚とシールキーが1枚、リモコンキーが2個同封されています。
追加購入の場合は、カード・シールキーが2,000円(1個)、リモコンキーが12,800円(1個)となります。

Q電気錠(ピタットKey・ポケットKey)のカードやリモコンは、いくつまで追加できますか?

AピタットKeyの場合、カードキー・シールキーは合わせて20枚まで、ポケットKeyの場合はリモコンが8個まで、カード・シールキーが12枚まで登録できます。

Q電気錠(ピタットKey・ポケットKey)のカードやリモコンを紛失した場合は?

A非常用シリンダーで開け閉めしてください。お手元にあるカギ(追加購入されたものも含めて)を再登録し、以前の情報は全て消去されるので紛失したカギは使用できなくなります。

Q電気錠(ピタットKey・ポケットKey)は停電時の開け閉めはできますか?

A配線工事をすると別途工事費がかかり工期も延びるため、電池式のドアリモを採用される方がほとんどです。もし電源が電気配線によるドアリモで停電に遭った場合は、非常用シリンダーを使って開け閉めができます。停電によって登録したリモコンキー・カードキー・シールキーの登録情報が削除されることはありません。

お問い合わせ